大賞最大50万円補助!森のめぐみプロジェクト新メニュー・新商品開発コンテスト2019出品者募集!

「森のめぐみ(特用林産物)」の需要拡大を目的に、国産の特用林産物を活用した新メニュー・新商品アイデアを募集!


💡大賞受賞者のメリット💡

👑最大50万円!新メニュー・新商品の開発費/プロモーション費を補助

👑バイヤー・メディアなどへ直接PR!開発した新メニュー・新商品のお披露目会の開催

👑審査員による新メニュー・新商品アイデアに対する感想・評価をフィードバック


💡公募概要(申し込み条件)💡

  1. 対象者 ①国内の外食・中食・食品加工事業者②外食・中食・食品加工業者等と行政により構成する協議会などの団体
  2. 対象商品 ①これまでに自社で製造・販売していない新規商品や新規メニュー②【飲食メニュー部門】と【加工商品部門】2部門で募集
  3. 使用食材 〇国産の特用林産物(原木しいたけ等のきのこ類、たけのこ・さんしょう・わさび等の山菜類、くり・くるみ等の樹実など)
  4. 補助額  〇大賞受賞1件につき最大50万円を補助 ※使途は、承認された新メニュー・新商品の開発やプロモーションの取組に要する費用
  5. 応募締切 2019年6月6日(木)

全国に自社メニューや商品をPRできるチャンスです!ぜひご活用ください💡

詳細&お申込み方法は別添案内をご確認ください

💡 募集要項!森のめぐみプロジェクト

 

 

 

1/26~27 おきなわ花と食のフェスティバル開催!

沖縄県の農林水産物の魅力が詰まった「おきなわ花と食のフェスティバル2019」が、1月26日(土)から1月27日(日)にかけて、那覇市奥武山公園にて開催されます。

新鮮、おいしい、県産きのこ(しいたけ、ぶなしめじ、えのきたけなど)をみなさんにお届けするため、当会員(NA-BA生産企業組合、(株)オーダック)も参加しますので、是非ご来場ください!

他にもおきなわ花と食のフェスティバルでは、園芸品評会や県産食材の試食・販売など、様々なイベントが開催されます!

「屋台村きのこフェス」レポート!

 

11月17日~25日にかけて、国際通り屋台村にて「OKINAWAきのこフェス」が開催されました。

国際通り屋台村とは、モノレール牧志駅から徒歩5分の所にある複合施設で、定番の沖縄料理を出すお店からお洒落なバーまで、様々な店舗が並んでいます。

開店前の様子

「OKINAWAきのこフェス」は、沖縄県産きのこのPRを目的として、県と屋台村が共催しました。屋台村の各店舗で考案したオリジナルきのこメニューを提供し、訪れた方々に沖縄きのこの美味しさを実際に味わっていただきました。

また、ステージでは、琉球大学できのこを専攻している学生さんに、きのこに関する講義を行っていただいたほか、きのこのもぎ取り体験も実施しました。

最終日には各きのこを使った料理の中で1位を決める「きの1グランプリ」を開催。優勝者には賞状が贈られました。

エリンギ・黒あわびたけ部門で1位になった「エリンギと秋刀魚のテリーヌ」(創作串揚TOMOGARA)
エノキ・しいたけ部門で1位になった「シイタケ寿司」(ちょこっと寿司)
ぶなしめじ・きくらげ部門で1位になった「シメジとキクラゲとトマトのチーズ焼き」(ゆらりあちねー)

県外産のものよりも新鮮な、沖縄県産きのこ。

スーパー等で見かけたら、ぜひ手に取ってみてください!

 

11/17~11/25 屋台村きのこフェス開催!

11月17日(土)から25日(日)にかけて、国際通り屋台村で「OKINAWAきのこフェス」が開催されます!

屋台村全20店舗の皆さまが、県産きのこを使ったメニューを提供!

さらにそこからNo.1を決める「きの1グランプリ」も開催!

他にもイベント盛りだくさん!ぜひ来てくださいね!!

県産きのこパネル展実施中!(~11/9)

11月5日(月)から9日(金)にかけて、沖縄県庁1階県民ホールにて、県産きのこを紹介するパネル展を実施しています!

実際に栽培されているきのこや、きのこを使ったレシピなども展示しておりますので、みなさん是非立ち寄ってみて下さい!

11/5~11/9 県産きのこパネル展開催!

来週11月5日から11月9日の5日間、沖縄県庁一階の県民ホールにて、県産きのこの魅力をPRするため、きのこパネル展を実施します!(写真は去年のもの)

県内きのこ農家さんの協力を得て、実際に栽培されているきのこも展示します!

ほかにもきのこを使ったレシピなど情報盛りだくさんですので、ぜひ立ち寄って見ていってくださいね!