きのこ畑の見学終了!おきなわきのこSTUDY

7月25日、おきなわきのこSTUDYの第2弾、沖縄でどんなふうにきのこが生産されているか、24人の親子の皆さんが名護市の生産者を訪問しました。

セミの鳴き声が聞こえる中、かわいらしいしいたけの子供やひらひらしたきくらげの栽培の状況を興味津々の様子で見学しました。
試食を提供したところ、普段はきのこ嫌いのお子さんも次々に手を伸ばしていました。やはり、直に生産の状況を見ると興味と愛着が湧くのでしょうか!どんどんキノコ好きになってほしいです。
最後には、夏休みの自由研究にときくらげの菌床のプレゼントがありました。みんなちゃんと育ててじっくり観察してくださいね!