「屋台村きのこフェス」レポート!

 

11月17日~25日にかけて、国際通り屋台村にて「OKINAWAきのこフェス」が開催されました。

国際通り屋台村とは、モノレール牧志駅から徒歩5分の所にある複合施設で、定番の沖縄料理を出すお店からお洒落なバーまで、様々な店舗が並んでいます。

開店前の様子

「OKINAWAきのこフェス」は、沖縄県産きのこのPRを目的として、県と屋台村が共催しました。屋台村の各店舗で考案したオリジナルきのこメニューを提供し、訪れた方々に沖縄きのこの美味しさを実際に味わっていただきました。

また、ステージでは、琉球大学できのこを専攻している学生さんに、きのこに関する講義を行っていただいたほか、きのこのもぎ取り体験も実施しました。

最終日には各きのこを使った料理の中で1位を決める「きの1グランプリ」を開催。優勝者には賞状が贈られました。

エリンギ・黒あわびたけ部門で1位になった「エリンギと秋刀魚のテリーヌ」(創作串揚TOMOGARA)
エノキ・しいたけ部門で1位になった「シイタケ寿司」(ちょこっと寿司)
ぶなしめじ・きくらげ部門で1位になった「シメジとキクラゲとトマトのチーズ焼き」(ゆらりあちねー)

県外産のものよりも新鮮な、沖縄県産きのこ。

スーパー等で見かけたら、ぜひ手に取ってみてください!